園でのできごと

ここでは各クラスのブログを読むことができます。ぜひ、お子様の様子をご覧ください。

2019.09.09

第34回 保育まつり ~パプリカ 踊ったよ~

 真夏に逆戻りしたような、大変に暑い中でしたが米沢市保育園保護者連合会主催「第34回 保育まつり」が盛大に開催されました。私保連の会長である当園の保護者 伊藤さんの威勢の良い「エイエイ・オー!」の掛け声のもと、会場の皆で気合を入れて始まりました。各園の出し物では年少・年中・年長組が子ども達に大人気の曲「♪パプリカ」に合わせ年中・年長児はパラバルーンの演技に年少組はポンポンを持ちステージ上で遊技で華を添えてくれました。周りの大勢のお客様に圧倒され、中には緊張している子ども達もいましたが、お家の方や職員に見守られながら楽しく堂々と披露してくれた子ども達でした。年少児は初めての大舞台で、普段ならお昼寝をしている時間帯で少し眠くなっていた子ども達もおりましたが、メソメソしていた子が張り切って踊る姿や泣かずにステージに立てた経験は子ども達にとって貴重なもので、今週末に行われる運動会にも繋がる発表だったと思います。また、私保連担当の方をはじめ、出店「やきそば」をお手伝いして下さった皆様、暑い中、本当にお疲れさまでした。ご協力いただき、ありがとうございました。

2019.08.03

賑わいみんなで楽しんだ夏まつり

7月26日(金)西條天満公園で開催した夏まつり!年長児と保護者の皆さんの元気でカッコよいよさこいソーランの踊りでオープニングを飾り、年少・年中児も大いに盛り上げてくれました。かき氷や焼きそば・フランクフルト等の食べ物の出店からお面やふあふあ・キラキラ玩具、加えて年長児が手作り玩具の売り子をしてくれました。盆踊りでは、「ドラえもん・ドラミちゃん」も登場!音楽と太鼓のお囃子に合わせて、ドラえもん音頭・米沢盆踊りを楽しみ、踊った後はドラえもん達との記念撮影も。お手伝いいただいた保護者の皆さまのパワーのお陰で、準備や片付けもスムーズに行うことができ、感謝・感謝です。皆さんの楽しかった姿をご覧下さい。

2019.07.19

もうすぐ夏まつり~子ども出店ごっこ~

 来週26日(金)は夏まつり!本日もみんなで「ドラえもん音頭」を踊りました!和太鼓にも興味深々の様子。その後は幼児組みんなで作った手作り玩具を年長児がお店「すまいる」をオープン!お兄さん・お姉さんから優しく手順を教えてもらい、ひとりひとりが手にした玩具で楽しく遊びました。さて当日もみんなにお店に足を運んでもらいたいなーと年長児は期待しています。何が当たるかな?

2019.07.05

保育室がアスレチックスペースに!

  体調を崩してお休みのお友だちがたくさん…すみれ組の保育室は

寂しさを感じる1週間でした。そんな寂しさを吹き飛ばそうと、保育者は考えた…(*^_^*)

よじ上る、下りる、滑る、ジャンプするなど、体を動かして遊ぶことが大好きな子どもたちが

思いきり楽しめるスペースを!高月齢児から低月齢児まで汗だくになりながら運動あそびを楽しみました♪

2019.07.04

どろんこ・水あそび

 泥んこの感触を味わいながら、楽しくあそびました。「ぬるぬる~」「ぴちゃぴちゃ」と言いながら友だちと一緒に笑い合いながら。「おもしろいね」「見てみて」・・・園庭で時間を忘れてあそんだゆり組さんです。

  

  

  

水あそびは、「きもちいいね」クジラの噴水に「きゃー」と言いながら大喜び。水たまりも子どもたちにとっては楽しい場所になってました。「またしようね」という声もきこえてきました。

  

  

  

2019.07.04

初めてのパン粉あそび

 「この白い粉何だ?」と興味津々の子どもたち。

「ザラザラするよ!」と感触を教えてくれました。

2019.06.25

川ができたよ!

 園庭にでた年中組さんの夢中になって遊んでいる姿を発見!!ひとりひとりが顔を真っ赤にし、思い切り走りバトンを渡していく姿に感動。というのは、I君が握っているバトンはお父さんのお手製で思いのこもったバトン、お友だち思いでもあり、早く走れないお友だちには走る距離を短くし、「ここまで走ってね!」と線をひき、こうしてI君を中心に何度も何度も楽しんでいる様子がありました。一方ではペットボトルやバケツに水を汲み、草花を入れてミックスジュース作りや土の感触を味わいながら団子作りや水を園庭に流して川作りへ。日陰と日向で水の温度が違うことを子ども達は感じとり、「こっちはあったかいよ!冷たいよ!」と気づきを友達と共有して遊ぶ姿が見られ、あそびは次々と発展していきました。

2019.06.25

ザリガニへの興味

ここにエントリー本文を書きます。

年少組の保育室にザリガニがやってきました。子ども達は興味を持ち、手で触れたいけど怖い。M先生は釣り竿を作り、タライにザリガニを放流し、ザリガニ釣りあそびが始まりました。エサはスルメ・・・ザリガニの口元にエサを持っていき、なかなか釣れないもどかしさを感じながら、真剣な表情で何十分も遊び続けていました。初めにつれたのは、お家でもお父さんと経験しているM君!!!M君に負けられないと、気持ちが高ぶりザリガニをつついたり。ザリガニも命のある生き物であることを伝えながらザリガニを自分と置き換えて考えてみたり、さてザリガニと子ども達の仲はどうなっていくのでしょうか。

2019.05.29

緑のカーテン運動

今年も東北電力の『夏も快適!省エネに!緑のカーテン運動』の依頼を受け、年長児がプランターにゴーヤ、アサガオ、ふうせんかずらの種を植えました。毎日水やりをし、芽が出ることを心待ちにしている子どもたちです。ぜひご覧ください!!

    

   

2019.04.26

室内あそび!みんなであそぶの楽しいな♪

 体を動かすことが大好きな子どもたち。戸外に限らず、室内あそびも様々な遊具や素材を使って元気に楽しんでいます!