園でのできごと

ここでは各クラスのブログを読むことができます。ぜひ、お子様の様子をご覧ください。

2018.05.19

食育活動 どんな野菜・どんな鍋・どんな味?

 5月19日(金)食育活動をしました。野菜はどこの県から来たの?と日本地図を見て、全国から届くことを知りました。山形で採れた山菜「うるい」も触ってみました。様々な野菜の特徴にも気づいて触る中で「とげとげ」「ツルツル」と友だちと楽しそうにおしゃべりしてました。

2018.05.19

食育活動 どんな野菜・どんな鍋・どんな味?

 5月18日(金)食育活動をしました。給食の先生に本日の材料を見せてもらいました。野菜がテーブルの上に並んでいて名前を当てたり触ったり匂いをかいでみて、興味津々でした。家庭での調理器具より大きくて重たいことに気づき「大きいザル」と持ち上げて驚いてました。だし汁を小皿にもらい味見。「おいしいでも味ない」塩をほんの少し入れたら「わぁ、おいしくなった」にこにこの笑顔。楽しい時間となりました。

2018.05.10

大好きな先生と一緒に!!

 進級して1か月が経ちました。今日はどんな楽しいことがあるのかな?と毎日、期待感を持って登園するひまわりくみさん!様々なことに意欲的な姿で、またお友だちへの意識も変わりつつあり、大好きなお友だちとこんなことをして遊びたいという思いをもってかかわる姿が見られます。体育教室や音楽教室でも、ちょっと難しいことに挑戦しできた喜びを仲間と一緒に味わうことで、さらに意欲が倍増しております。

2018.05.10

いろんな おかお みーつけた!

 新しい環境で抱っこやおんぶで保育者からなかなか離れられなかったたんぽぽくみさん!少しずつ周囲に興味をもち、玩具を手にしお口に入れたり、パンパンと打ち叩いて音をならしたり、ハイハイや伝い歩きができるお友だちは大好きな保育者に向かって動いたりと遊べるようになり、いろんな表情を見せてくれています。

2018.05.09

春の花がふえたよ!

 4月27日(金)中部地区更生保護女性会の4名の方が来園し、プランターにマリーゴールド・ラベンダー等、色とりどりの花を植えて頂きました。

 

2018.04.18

お花見散歩

 4月12日(木)ぽかぽかと暖かい中、複数のクラスが「お花見へ出発!」と伝国の杜へお散歩に出かけました。上杉神社周辺の桜の木々を見て「きれいだね~!」と感動する子ども達!新年度を迎え、少し緊張気味だった子ども達の表情が一変にやわらかな笑顔を見せてくれ、職員もそれを見て安心と嬉しい気持ちになった瞬間でした。春を感じながら、大きな岩の上の水たまりではスープ作りをしたり、小さいお友達が大大大好きな年長児のMちゃんやIちゃんが1歳児のO君のお世話をしたり、異年齢とのかかわりを持ちながら楽しく遊ぶ姿が見受けられました。

2018.04.18

入園進級式~ご入園・ご進級おめでとうございます~

 新しいお友達を迎え、新たな一年がスタートしました。「明るく 元気な やさしい子」の保育目標に向かって職員一同、お子さんの気持ちに寄り添い、保護者の皆さまと一緒に成長を見守っていきたいと思います。一人ひとりの笑顔を大切に、楽しい園生活になりますようご理解・ご協力を宜しくお願いいたします。

2018.03.23

さくらくみ 最後の園生活は?

 年長組22名の子ども達が明日、保育園を卒園します。お友達と別れる寂しさを感じているさくらくみ!でもでもこのままでは卒園できない心残りが、さくらくみの子ども達の胸に抱いていたことがあります。それは、夏に園長先生・主任の節子先生、そして古藤先生対さくらくみドッチボール対戦の続きをしたいと、数日前に園長先生にさくらくみからの挑戦状が届きました。負けた悔しさから、毎日毎日の練習と作戦を重ね、本日3試合行いました。1試合目、負けた悔しさから男児は声を出さずに、悔し泣き・・・。もう一度お願いします!!と2試合目!私達職員も子ども達の真剣な表情と速いボールに負けられないと必死に対戦!2試合目も職員が勝ち、3回戦は職員では節子先生だけが残り、数名の子ども達との対決で、K君のボールを受け止められなかった節子先生!3回目で子ども達のさくらくみが勝ちました!学校に行っても、ドッチボールに来る!とさくらくみ。いつでも待っています!

2018.01.17

みんな あつまれ~!!!~1・2歳児のあそび~

 本日は乳児組の1月の誕生会を予定していましたが、お祝いしてもらう肝心なお友達がおやすみで来週に変更し、ホールで様々なコーナーあそびを楽しみました。滑り台からすべ降りると、「ザブーン!」とボールプールへと落ちボールの感触を味わったり、なげっこの開始!お人形あそびでは、他のあそびには目もくれずお人形のお世話を楽しむ女児!運動あそびでは跳び箱ジャンプやぐらぐらブロック渡り!1歳児はいつも2歳児のあそぶ姿を見て刺激を受けており、遊ぶ楽しさもわかっている様子でした。

2018.01.17

旧職員の先生とのかかわり~干支「犬」作り~

 旧職員の佐々先生が年長児と一緒に今年の干支「犬」を折り紙で作ろうと、来園しました。年長児の担任の未来先生は当園の卒園児!幼い頃にお世話になった思い出もあります。そんな話を交えながら、ユーモアたっぷりの話し方で折り紙折りが始まりました。折り目は「しっかりとアイロンしてね!」とか、犬の口を描く時は「おひげがシュッ!」という面白い言葉での説明があり、子どもたちはそれに吸い込まれるかのように集中して取り組みました。「さすが、さくらくみさん!上手だね~」「作った後のお片付けが一番だいじだよ!」という言葉にまたもや操られるかのようにすかさず反応!一匹だけの犬作りが3匹も出来上がりました。