2018年01月 - 園でのできごと

2018.01.17

みんな あつまれ~!!!~1・2歳児のあそび~

 本日は乳児組の1月の誕生会を予定していましたが、お祝いしてもらう肝心なお友達がおやすみで来週に変更し、ホールで様々なコーナーあそびを楽しみました。滑り台からすべ降りると、「ザブーン!」とボールプールへと落ちボールの感触を味わったり、なげっこの開始!お人形あそびでは、他のあそびには目もくれずお人形のお世話を楽しむ女児!運動あそびでは跳び箱ジャンプやぐらぐらブロック渡り!1歳児はいつも2歳児のあそぶ姿を見て刺激を受けており、遊ぶ楽しさもわかっている様子でした。

2018.01.17

旧職員の先生とのかかわり~干支「犬」作り~

 旧職員の佐々先生が年長児と一緒に今年の干支「犬」を折り紙で作ろうと、来園しました。年長児の担任の未来先生は当園の卒園児!幼い頃にお世話になった思い出もあります。そんな話を交えながら、ユーモアたっぷりの話し方で折り紙折りが始まりました。折り目は「しっかりとアイロンしてね!」とか、犬の口を描く時は「おひげがシュッ!」という面白い言葉での説明があり、子どもたちはそれに吸い込まれるかのように集中して取り組みました。「さすが、さくらくみさん!上手だね~」「作った後のお片付けが一番だいじだよ!」という言葉にまたもや操られるかのようにすかさず反応!一匹だけの犬作りが3匹も出来上がりました。

2018.01.17

最後の親子行事~親子そりあそび~

 1月16日(火)年長組は親子で飯豊少年自然の家に行き、チューブすべりを体験してきました。気温も高め、天気も良く例年にない最高のコンディションでした!はじめは親子またはひとりすべりから、お友達同士で連結して楽しむ姿が多くみられ、子どもたちはもちろん、保護者の方もハッスル!子どもも大人も、ドキドキわくわくの挑戦でさくらくみ最後の楽しい思い出となりました。

2018.01.12

寒波中?の雪遊び

 1月12日(金)本日の朝はとっても寒く道路もツルツルで車も渋滞!しかしお日さまの光で米沢雪景色がキラキラと輝いて見え、それを満喫しながら登園・出勤する子どもたちと職員!とても気持ちの良い朝を迎えました。園駐車場のアスファルトからは蒸気が立っている珍しい現象に園長先生が気づき、雪遊びをする子どもたちはその様子に感動していました。ある年長児は「先生の口からも湯気でてるよ!」と、同じ現象であることに気づく姿もありました。1~4歳児までの子どもたちが雪に抜かるところからあそびがスタート!大きい子はすかさずアスレチックの上や下に行き、雪つつきや雪飛ばしを楽しみました。小さい子は坂道を懸命に登ろうとしたり、雪をなめたりとそれぞれの挑戦(試し)を楽しんでいました。

2018.01.09

新年 だんごの木飾り~年長組)

1月5日(金)玄関前に飾るだんごの木飾りに挑戦した子どもたち!近くのお店に木を購入するところから開始しました。主任からクラス代表してYちゃんがお金1000円札を預かり出発!お店で待っていたおじさんから大きく立派な木を購入し力持ちの男の子が運んでくれました。早速、だんごの作りへ・・・給食の近田先生から白玉団子と同じ要領で作り方を聞き、粉に水を入れ、こねて、丸める作業へと、粉から団子になるまでの変化を楽しみながら手を動かす子どもたち!丸めた団子を沸騰した湯に入れ、浮き上がる様子にも興味深々の様子!春から小学校へ行く年長組さんはみんなで元気で小学校に行けることを願いながら、団子さしや飾りを下げました。10日(水)はもちつきです!!!