2017年01月 - 園でのできごと

2017.01.26

竹あかり作りに挑戦!~年長組~

 第40回上杉雪灯篭まつり記念事業企画 夢プロジェクト「竹あかり×ゆき×祈り」~「竹あかり」で、地域を照らす・地域を繋ぐプロジェクト~に協力参加することになりました。この竹あかり作りは、昨年の夏に年中・年長組が経験し、夕涼み会では園児・保護者の皆さんと共に、竹あかりの何とも言えない綺麗さに感動することができました。今回は年長児ひとりひとりが一節の竹に職員と一緒にドライバーを持ち、穴を開けて素敵な竹あかりを完成させました。明星保育園で作った30本の竹あかりが、来月12日、雪灯篭まつりに合わせて、会場の西條天満公園に飾られます。ぜひ足を運んでご覧下さい。

2017.01.24

氷作りに挑戦!

朝のお始まりの出来事です。担任が「今日の気温はマイナス8度なんだよ!」と子ども達に話すと、驚く声と共に、S君が「道路がツルツルになってて、氷になってたよ!」と発言しました。そして担任が「氷ってどうやってできるんだろうね?」と子ども達に問いかけると、「冷蔵庫の中で・・・。」と返答が!この会話がきっかけで、氷作りを行いました。「氷できるかな?」と、ワクワクドキドキで、早く外に行きたいひまわりくみです!

2017.01.24

1歳児 すみれくみ~おにさん つくったよ!~

 鬼の顔作りをしましたよ!目・まゆ・鼻・口を自分で顔の中においてみると、泣いたり、怒ったり、笑った鬼さんの完成!S君が、「悲しい顔だ!」と自分で表現した姿に保育者も驚き!出来た鬼を頭にかぶり、「鬼のぼうし!」と、喜ぶ子ども達でした!さぁ、節分で鬼さんをやっつけられるかな?

2017.01.21

3歳児 ちゅうりっぷくみ 雪あそび

 待ちに待った雪あそび!年長組が作ったかまくらの中に入り、スコップで雪堀をしたり、坂ではそりあそびを楽しんでいます。

2017.01.13

たのしかった もちつき

 1月11日(水)ボランティアの皆さんと保護者の方にお手伝いをいただきながら、もちつき&会食を行いました。4・5歳児は保護者の方やお友だちと力と呼吸を合わせ、「よいしょ!よいしょ!」「1・2・3・・・10!」と元気に声を掛け合いながらもちをつきました。小さいお友だちも、その姿を見守り、もちになっていく様子を楽しみました。もちつきの後は、だんごの木飾り作りも経験し、「無病息災」を祈願しました。納豆・きなこ・あんこ・雑煮の4種類の もちをお腹いっぱい味わった子ども達!今年も元気にたくましく大きくな~れ!と願いを込めて・・・