園でのできごと

2018.01.12

寒波中?の雪遊び

 1月12日(金)本日の朝はとっても寒く道路もツルツルで車も渋滞!しかしお日さまの光で米沢雪景色がキラキラと輝いて見え、それを満喫しながら登園・出勤する子どもたちと職員!とても気持ちの良い朝を迎えました。園駐車場のアスファルトからは蒸気が立っている珍しい現象に園長先生が気づき、雪遊びをする子どもたちはその様子に感動していました。ある年長児は「先生の口からも湯気でてるよ!」と、同じ現象であることに気づく姿もありました。1~4歳児までの子どもたちが雪に抜かるところからあそびがスタート!大きい子はすかさずアスレチックの上や下に行き、雪つつきや雪飛ばしを楽しみました。小さい子は坂道を懸命に登ろうとしたり、雪をなめたりとそれぞれの挑戦(試し)を楽しんでいました。